2014年10月08日

タナカ 9mm拳銃 HW Ver.2 陸上自衛隊仕様

先日、タナカの9mm拳銃を購入してきました


陸上自衛隊仕様です


全体的に角ばっているSIGですが、パーティングラインがきれいに消されているので
こころなしか丸く柔らかい印象を受けます



9mm拳銃といえばこの刻印ですよね!
この刻印のためだけに買う方もいるそうで...私です

正直、「刻印なんていらない、撃てればそれでいい。」
そう思っていた時期が私にもありました

スネーク「確かにいい銃だ。だが、その彫刻(エングレーブ)はなんの戦術的優位性(タクティカル・アドバンテージ)もない。実用と観賞用は違う。」

分かってます、分かってますとも...
ただ、この刻印一つが与えてくれる興奮は何物にも代えがたいのですよ...



このチェッカリングも素晴らしいですね
グリップが細いのもあってか、確実に握ることができます



このホワイトドットも非常に見やすく、確実なサイティングができることでしょう



それにしてもマガジンが細いですね...
こんなんでHWが動くのか?と思いましたが、動いてくれました!
動作は遅いですが1マグ分は弾を巻き上げてくれました
ただ、試射した時の室温が18℃ということもあってスライドストップはかかりが悪かったですね...



そういえば、マガジンがRタイプに改良されたと聞きましたが...
これは...旧タイプ?
問題なく動くのですがちょっと気になりますね...



予備マガジンも買ったのですが、こちらが改良型のRタイプなのかな...

もう少し調べてみよう...






Posted by sierra  at 06:06 │Comments(0)トイガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。